フリーランスで食べていくために具体的にやるべき行動3つ【安定して稼ぐ】

フリーランスになりたいけど仕事ってどこで探せばいいのだろうか?

そんな疑問にお答えします!

この記事の内容
  1. フリーランスで食べていくにはクラウドソーシングで仕事を探そう!
  2. フリーランスで食べていくのって甘くない
  3. フリーランスで安定して食べていくための方法

実際にフリーランスで仕事を受注しているわたしが、おすすめするクラウドソーシングサイトをご紹介します。

フリーランスで食べていくにはクラウドソーシングで仕事を探そう!

フリーランスで食べていきたい場合は、クラウドソーシングで仕事を見つけるのが一番です。

実際に登録していておすすめなクラウドソーシングはこちらです。

この3つがおすすめです。
フリーランスになる前からどんな案件があるのか調べておくといいですよ。

ブロガーさんなら、ライターのお仕事で検索するといいですよ^^

フリーランスの働き場所はコワーキングスペース

お家だと集中できない方はコワーキングスペースを活用すると作業が進みますよ。

月額2000円から使えるので安くコワーキングスペースを使いたい方におすすめです。

シッピのアイコン画像シッピ

お家の近くでコワーキングスペースがあるか確認してみてくださいね!

BIZcomfort

フリーランスで食べていくのって甘くない

とはいえ、フリーランスで食べていくのは簡単ではありません。

・税金を自分でやらなくてはいけない
・保険がない
・社会的な信用が薄い

税金を自分でやらなくてはいけない

会社員の頃は勝手に税金関係のことをやってくれていたのですが、フリーランスの場合は自分でやらなくてはいけません。

おすすめなのが、freee(フリー)です。
月に1回経費を入れておくだけで確定申告がめちゃくちゃ楽になるので導入しておくことをおすすめします。

保険がない

保険がないので万が一のことがあったらと不安になります。

少しでも不安を消すためにもフリーランスの保険を登録しておくと不安が少し解消されますよ。

社会的な信用が薄い

会社員にいたときと比べてしまうと、どうしても社会的な信用が薄くなってしまいます。
特に家を決めるときなど信用が薄すぎて審査が通らないこともあります。

会社を辞める前にクレカは作っておきましょう!

関連記事:会社を辞める前に作っておきたい最強クレカは1つだけ登録すればOK

フリーランスで安定して食べていくための方法

安定して食べていく流れは以下の通りです。

クラウドソーシングに登録

税金・保険・クレカの対策

(クレカは会社員のうちに済ませておきましょう)

仕事を受注する毎日

こんな感じです。ブログをやっていればブログから仕事がくることもあるのでやっておくといいですよ。

わたしもブログをやっていて非公開なASPから連絡が来たり、記事を書いてほしいというご依頼も入ったりします。

シッピのアイコン画像シッピ

お問い合わせフォームを忘れずに作っておいてくださいね!


この記事もおすすめです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!