ABCashの記事はこちら⏩ ABCashの評判

【ワードプレス】SWELLの評判ってどう?レビューや導入方法を画像付きで解説

悩んでいる人のアイコン画像悩んでいる人

ワードプレスのテーマSWELLって使いやすいのかな?評判が知りたい。


そんな疑問にお答えします。

  • 本記事の信頼性

この記事を書いている私は、ブログ歴2ヶ月ほどです。
SWELLのテーマを選んでから作業スピードも格段にアップして月収5万円稼いでいます。



ここからは、SWELLの評判とメリットやデメリットについて説明していきます。


まだSWELLを購入するか悩んでいる方はこの記事を読んでいただければスッキリしますよ。

SWELLの詳細な内容やレビューが知りたい方はWordPressテーマSWELLのレビュー【Cocoon乗り換え】に飛んでください。

目次

ワードプレスSWELLの評判は良かった

ワードプレス SWELL
ワードプレスSWELLの評判は?【初心者におすすめ】




私もこのブログでSWELLを使っていますが、とても使いやすいです。


シンプルなデザインなので迷うことなく直感でデザインを決めることができます。
また、もっとデザインを凝りたいときはカスタマイズもできるので非常に優秀なテーマです。


  • WordPressテーマ「SWELL」

WordPress SWELL
商品名WordPressテーマ SWELL
販売価格¥17,600(税込)
販売元LOOS WEB STUDIO
動作環境PHP 7 以上

WordPress 5.2 以上 (推奨:5.3 ~)

※ 推奨バージョン未満では、ブロック機能が一部使えません。
決済方法クレジットカード ( VISA / Master / AMEX / JCB )
または
銀行振込
ライセンスライセンス制限はなく、複数サイトで利用可能。

\簡単におしゃれなサイトが作れる/



SWELLはブロックエディターに完全対応された最新のWordPressテーマです。

発売当初は、まだSWELLを使っているユーザーは少なかったのですが、美しくシンプルなデザインが口コミで広がっていきブロガー界で人気のテーマになっています。

【ワードプレス】SWELLの評判まとめ


SWELLを購入するか迷っている方も多いと思います。

そんな方に向けて、SWELLの良い評判と悪い評判についてご紹介します。

SWELLの悪い評判


SWELLを購入する場合には、悪い評判も気になりますよね。

悪い評判についてまとめましたので、参考にしてください。




修正に時間がかかってしまうのは、SWELLだけでなくどのテーマに乗り換えても起こる問題です。

なるべくブログを始めたときに、テーマも導入しておくと後で変更しなくて良いので初期投資として購入することをおすすめします。

SWELLで多かった悪い評判
  • 修正に時間がかかる
  • 初心者の場合は苦戦してしまうことがある
シッピのアイコン画像シッピ

SWELLの悪い評判を探しましたが、あまり見つけられませんでした….。それほど使いやすいテーマだということが分かりました。

SWELLの良い評判



次に、SWELLを利用している人の良い評判をご紹介します。




ツイッターでの評判がかなり良いですね。

口コミのおかげなのか、最近はSWELLのテーマを使っているブロガーさんが増えたような気がします。

SWELLで多かった良い評判の例
  • デザインがキレイ
  • 表示速度が速い
  • シンプルに使いやすい
  • 乗り換えがスムーズ
  • 開発者のサポートが神
シッピのアイコン画像シッピ

デザインにあまり時間をかけずに、おしゃれでキレイなブログにしたい方におすすめです。


\評判がいいWordPressテーマ/


【ワードプレス】SWELLを使って感じたデメリット

SWELL デメリット
【ワードプレス】SWELLを使って感じたデメリット


SWELLを使っていて、感じたデメリットを説明していきます。

SWELLのデメリット
  1. 価格が少し高い
  2. デザインがまだ少ない

デメリット①:価格が少し高い



SWELLは他の有料テーマと比べると値段が高いです。

テーマ名価格(税込)
SANGO10,800円
STORK10,800円
JIN14,800円
AFFINGER514,800円
THE THOR16,280円
SWELL17,600円


上記は、人気のあるテーマとの価格を比較した表になります。


平均が15,000円なのでSWELLは少し高い印象です。

シッピのアイコン画像シッピ

この値段を払ってでも購入してよかったと思えるのがSWELLのすごいところです。


デメリット②:デザインがまだ少ない


2019年にできたばかりのテーマなのでまだデザインが少ないなと思うところがあります。


ただ、そういった悩みもSWELL限定のフォーラムがあるので開発者の了さんに希望を出すことができます。


また、わからないことがあれば気軽に質問できるのもSWELLの良いところだと思います。


シッピのアイコン画像シッピ

まだまだこれから伸びしろがあって、どんどん使いやすくなっていくテーマです。

【ワードプレス】SWELLを使って感じたメリット

【ワードプレス】SWELLを使って感じたメリット



一方、SWELLを使って感じたメリットについてご紹介します。

SWELLのメリット
  1. デザインが美しい
  2. 設定のマニュアルがしっかりしている
  3. 購入者限定のフォーラムで疑問が解決する
  4. 「Gutenberg」に完全対応
  5. 他テーマからの移行も専用プラグインで簡単
  6. 複数サイトでテーマを使い回すことが可能
  7. カスタマイズすることができる
  8. アフィリエイト広告が簡単に貼れる
  9. 関連記事がキーワードで検索できる

メリット①:デザインが美しい



このようなトップページが標準機能で作れちゃいます。

シンプルなブログから本格的なサイトのようなデザインまで叶えてくれます。

SWELLを導入すれば、おしゃれなブログが出来上がるのでデザイン面も重視したい方におすすめです。

メリット②:設定のマニュアルがしっかりしている


購入したときに下記のマニュアルをたくさん読んでいました。




マニュアルがしっかりしているので、わからないことがあっても、一通り読めばほとんど解決してしまいます。

シッピのアイコン画像シッピ

SWELLが初めて導入したテーマでしたが、マニュアルがしっかりしていたので問題なく設定することができました。

メリット③:購入者限定のフォーラムで疑問が解決する



SWELLを購入すると、購入者限定のフォーラムにログインができます。

SWELLのフォーラムでできること
  • SWELL最新版や子テーマなど、各製品のダウンロード
  • オンラインコミュニティへの参加
  • アフィリエイトプログラムの成果確認


テーマのダウンンロードや、コミュニティの参加、アフィリエイトプログラムなど役立つコンテンツがフォーラム内にあります。

メリット④:「Gutenberg」に完全対応


SWELLはWordPressの最新エディター「Gutenberg」に完全対応しています。

旧エディタが「Classic Editor」というもので、2022年にWordPressでのサポートが終了予定です。



上記は、SWELLのブロックエディターの紹介動画になります。

このくらい直感的に作業ができるので初心者の方にもおすすめです。

シッピのアイコン画像シッピ

旧エディタ「Classic Editor」のサポート終了にも備えて、今からSWELLの「Gutenberg」を使っておくと安心ですね。

メリット⑤:他テーマからの移行も専用プラグインで簡単



SWELLにして助かった点は他テーマからの移行プラグインもあったところです。

私は以前、Cocoonを使っていましたが、SWELLへの乗り換えはとても簡単でした。

移行できるプラグインがあるテーマ一覧はこちら。

SWELL移行プラグインのあるテーマ
  1. JIN
  2. SANGO
  3. STORK
  4. THE THOR
  5. Cocoon


他のテーマからの乗り換えは一番めんどくさい作業なので、このようにプラグインがあると時間短縮になるのでありがたいです。


  • SWELLに移行するときの注意点



移行して全てのデザインが完璧になるわけではありません。
ただ、プラグインを使うことによって似たようなSWELLのブロックに変換してくれます。


これが100記事など記事数が多い人ほど確認作業が増えて、時間を消耗してしまうかもしれません。


できるだけ早い段階でSWELLを導入してブログを運営することをおすすめしております。

シッピのアイコン画像シッピ

多くの人がここで時間を使ってしまうので後悔しないためにもSWELLを購入しておきましょう。


\美しいWordPressテーマ/

メリット⑥:複数サイトでテーマを使い回すことが可能


SWELLを一度購入すれば、他のサイトでも使い回すことが可能です。

値段は17,600円と高いですが、他のサイトでも使えると考えれば安いです。

シッピのアイコン画像シッピ

私も3サイト運営していますが、全てSWELLを使っています。

メリット⑦:カスタマイズすることができる


SWELLは、カスタマイズが可能です。

ブロガーに人気のピックアップバナーやスライドもカスタマイズができます。

カスタマイズの方法は下記に詳しく載せています。


シッピのアイコン画像シッピ

自分好みのブログが作れるのは嬉しいですね。

メリット⑧:アフィリエイト広告が簡単に貼れる



アフィリエイトの広告が簡単にはることができるので、専門知識のない方でもリンクを貼ることが可能です。



また上記のように、広告タグのクリック数やPV数が確認できるようになりました。


この機能のおかげで反応がいいか悪いかすぐにわかるのでアフィリエイターには嬉しい機能です。


メリット⑨:関連記事がキーワードで検索できる


地味に嬉しい機能が、関連記事がキーワードで探せるところです。

IDで探すとなるとページを戻ったりしないと確認できないので少し時間がかかりますがこの機能があればキーワードで探せるので時短になります。

シッピのアイコン画像シッピ

些細な気遣いが嬉しいです。

【ワードプレス】SWELLの導入方法を解説!

【ワードプレス】SWELLを使うのがおすすめな人とは?


実際にSWELLの導入方法を解説します。


画像と一緒に説明しますのでマネするだけで簡単にSWELLを導入することができます。

SWELLの導入ステップ
  1. SWELLを購入する
  2. SWELLをダウンロード
  3. SWELLを導入


1つずつ見ていきます。

ステップ①:SWELLを購入する


まずはSWELLを購入しましょう。

STEP
SWELLの公式サイトへアクセス


真ん中の「DOWNROAD」をクリックします。

STEP


利用規約にチェック入れ、「SWELLを購入する」をクリックします。

STEP


カード情報を入力して、「17,600円を支払う」をクリックします。

ステップ②:SWELLをダウンロード


続いて、購入したSWELLをダウンロードしていきましょう。

STEP
SWELL会員サイトへアクセス
STEP
SWELLをダウンロード


登録したメール宛にSWELLから案内が届いていると思うので確認してください。

届いていたら、【SWELLダウンロード】のリンクをクリックします。

パスワードは購入者限定のフォーラムにログインするときに使用するのでこのメールは大切に保管しておいてください。




マイページにログインして、「SWELL(最新版)」と「SWELL子テーマ」のzipダウンロードをします。

ステップ③:SWELLを導入


最後に、SWELLを導入していきます。

WordPressの「外観」▶︎「テーマ」をクリック。

新規追加」をクリックします。



①:テーマのアップロードをクリック
②:ファイルを選択


先ほどダウンロードしたzipファイルをここで添付します。

  1. swell.zip(親テーマ)
  2. swell_child_zip(子テーマ)


この順番でインストールしてください。


インストールが完了したら、「有効化」をクリックします。

このとき、親テーマは有効化する必要はないので、有効化をするのは子テーマのみで大丈夫です。


以上で、SWELLの導入が完了しました。

シッピのアイコン画像シッピ

お疲れさまでした!


ぜひSWELLを実際に体験してみて使いやすさを実感してみてくださいね。


【ワードプレス】SWELLのまとめ


以上が、ワードプレスのテーマ「SWELL」でした。

SWELLのデメリット
  1. 価格が少し高い
  2. デザインがまだ少ない
SWELLのメリット
  1. デザインが美しい
  2. 設定のマニュアルがしっかりしている
  3. 購入者限定のフォーラムで疑問が解決する
  4. 「Gutenberg」に完全対応
  5. 他テーマからの移行も専用プラグインで簡単
  6. 複数サイトでテーマを使い回すことが可能
  7. カスタマイズすることができる
  8. アフィリエイト広告が簡単に貼れる


SWELLは、デザインが美しくて操作性にも優れています。

まだ有料テーマを使ったことがない方もある方も、SWELLを使っていただければトリコになると思います。


シッピのアイコン画像シッピ

買って後悔はしないので気になる方はSWELLを試してみてください。

\購入はコチラから/






こちらの記事もおすすめです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる